Volo Cosi - こんなふうに飛ぶ

「Volo Cosi」は、"こんなふうに(=cosi) 飛ぶ(=volo)"という意味です。自分らしく表現しながら、常に飛躍していきたいという想いを込めて名付けました。

料理は、私が長年修業したロンバルディア州・ヴェネト州を中心に、北イタリア各地の料理を提供しています。伝統的な郷土料理をベースとして、ときには現代のニュアンスも加えつつ、"現地そのもの"を味わっていただけるよう心がけています。ヴェネチア風の魚介を使った前菜は12~13種を盛り合わせで、ラヴィオリをはじめとする数種の手打ちパスタは、やはり北イタリアらしくトリュフとともに味わっていただくのもおすすめです。また、イタリアの代表的な食材、早春のラディッキオ(赤チコリ)やカルチョーフィ(アーティチョーク)、秋のポルチーニを楽しんでいただくコースも季節でご用意しています。
ワインは北イタリアを中心に、料理の味わいをさらに引き立てるような、とくに私が思い入れのある選りすぐりを常備しました。

当店で、北イタリアの料理・ワインをお楽しみいただければ幸いです。

Chef Proprietrio Nishiguchi
Daisuke

オーナーシェフ西口 大輔

にしぐち だいすけ/1969年生まれ。'88年より「カピトリーノ」の吉川敏明シェフのもとでイタリア料理の修業を始める。'93年に渡伊。ヴェネト州、ロンバルディア州で4年間修業。ミラノの「サドレル」ではパスタシェフを任される。'96年に帰国し、代々木上原「ブォナ・ヴィータ」のシェフを務め、2000年に再び渡伊。星付きリストランテ「ロカンダ・ヴェッキア・パヴィーア」のシェフを5年間務める。'06年帰国し、現在の「リストランテ ヴォーロ・コズィ」をオープン。